メインコンテンツに移動

皆さん、こんにちは。スイートあづみ野店店長の都築です。
いかがお過ごしでしょうか。
桜が過ぎ、G.W.も終わり、信州の春も刻々と夏へ向けて歩みを進めています。

三郷スカイラインをご存知ですか?

さて、今回紹介させていただくのは「三郷スカイライン」です。
ご存知ですか、「三郷スカイライン」?
三郷を温から西山(北アルプス)方面へ、小倉を抜けて山に突き当たったところから伸びる観光登山道路です。


とは言え、通ってみて想像するに、(この手の多くの道路がそうであるように)きっとこの道路は元々、山の森林資源を運び出したり、治水や土砂流出対策工事をする為の道路で、今もその機能を保持しつつ観光目的にも使おうというものだろうと。

天気が良いのでドライブに行ってきました

このところの春の気持ち良さに居ても立ってもいられず、行ってきました。確か4-5年前に初めて行ってから3度目くらいでしょうか。
良かったです。とても。
入口付近は松や檜(ヒノキ)などの密集した人工林になっており、薄暗くて'ちょっと行ってみよう感'は削がれるかも知れませんが、少し行けば空は開けて隣接する山や谷、それを覆う本当に様々な豊かな樹々、土や草葉の匂い、鳥たちのさえずりや時には春を待ちわびて元気に動き回る虫や動物たち(!?)に囲まれる気持ちの良い体験が出来ます。
特にこの時期、新緑の眩しいこと。

あまりに気持ち良いので歩いて登ることに!

正直に言いますと、自分も途中まで車で登って行きましたが、その春の森の余りの素晴らしさに「車で登ってはもったいなさ過ぎる!」と思い入口まで引き返し、靴を履き替え、バックパックを背負い、帽子を被って、全身で春を感じようと歩きで登ることにしたのです。
結果、頂上(展望台)まで1時間40分かかりました。正直、冬でなまった身体にはしんどかったです…。
勿論、車で楽々、クネクネの舗装道を登って行けます。(※)

頂上からの眺めは最高でした!

そして目的地である三郷スカイライン終着点(展望台)からの景色、絶景でした。

望む先は通ってきた三郷を手前に、安曇野と松本の街がほとんどぜーんぶ。そしてその先には、その日は雲がかっていましたが、美ヶ原や高ボッチ高原周辺まで見渡すことが出来ました。方角を考えれば、天候次第ではその先に八ヶ岳連峰や中央・南アルプスに浅間山、そして富士山まで見えると思われます。
そして、展望台(やぐらのような)と共にそこにはパラセイリングの出走口もあります。結構な高度感。
思えば数年前にここに来たときには、その手のサークルか何かかな、長く大きな袋を持った人たちが飛び立つ準備をしていました。高所が苦手な自分にはとてもとても。。。

国産小麦のジャンボンブールと有明山あんぱんで休憩です

そんな絶景の中、おもむろに取り出すおにぎり、じゃなく大好きなスヰトの国産小麦バゲットのジャンボンブールと有明山あんぱん

持参した温かいコーヒーと共に存分に楽しみました。

ジャンボンブール
有明山あんぱん


カフェやお家でいただくパンも勿論美味しいですが、きれいな景色と自然の中で食べるパンもそれは格別です。そして今度は新鮮サラダや温かいスープも持って行けばもっと深く楽しめるかなって思っています。

スイートあづみ野店周辺はハイキングやピクニックに最適な場所がたくさんあります。家にこもっていてはもったいない!こんな良い季節、皆さんも是非スヰトのパンを持ってハイキングやピクニックに出かけてみてはいかがでしょうか。

三郷スカイラインへのアクセスはこちらから確認できます。https://www.go-nagano.net/topics_detail6/id=5954

(※)雨雪、崩落、落石や倒木などによる通行止めの可能性もあります。事前に安曇野市HPより道路状況をご確認ください。