メインコンテンツに移動

お客様にもっとスイートのことをディープに知っていただきたいとの想いから始めた「SWEETrivia」シリーズ。

第8回目の今回は、「イエローバス チャーリーの運転席」がどうなっているか、お伝えします。

出身はロサンゼルス

6月よりハンバーガーのキッチンカーとして営業を始めたイエローバスチャーリー、出身はカリフォルニア州ロサンゼルスなんです。

やってきたばかりはこんな状態でした。

LOS ANGELES CAと書かれています。窓を取り払ってカウンターを設置したところ。
こんな感じの座席でした。奥が左ハンドルの運転席です。

現地でどんな子供達が乗っていたのか、思わず想像してしまいます。

今は、キッチン部分と運転席がパーティションできっちり隔てられており、ちょっと飛行機のコックピットみたいです。

無線機もついていたりして、ジェット機みたい!?

ダッシュボードは日本の車と一見同じですが、よくみるとスピードメーターの表示がMPH(マイル/毎時)になっています。

現役時代を偲ばせる掲示物

そして、運転席周りを見回すと、「バスルール」なる掲示があります。読んでみると、思わず笑ってしまうことが書かれているので、いくつかご紹介します。

1 叩いたり、蹴ったり、喧嘩してはいけません。

2 大声をあげたり、叫んだり、騒ぎ立ててはいけません。

3 みだりな言葉、下品な言葉、罵詈雑言禁止。

よっぽどやんちゃな生徒たちだったんでしょうか?

こちらはドライバー向けのリマインダー

運転席真上のサンバイザーのところに貼ってあります。

ライト消灯確認、ラジオオフ、窓を閉める、エンジン切る、子供がいないか確認する、など書かれています。やはり子供の安全は万国共通ですね。

さらに、、、、

ずばり、分かりやすい手書きです。

広いアメリカのハイウェイだとスピード出てしまのかもしれません。

そんなチャーリーですが、SWEETで新たな人生を踏み出しています。

チャーリーバーガーDELUXE

バンズ、パティ、ソース、すべてSWEET手作りのこのバーガー、実際にこのバスを使っていた人たちに食べにきてもらえたら面白そうだなと思います。いつの日か、そんな国際交流ができたら嬉しいです。

まだまだ暑い日が続きますが、それに負けずスタッフ一同皆様をお待ちしています。是非いらしてください!

Yes, we are ready!

おすすめブログ